Loading...
馬告とイボダイの蒸し焼き

馬告とイボダイの蒸し焼き

イボダイを馬告と一緒に蒸し焼きにすることで、中身までレモングラスの香りが染み込み、食べた後の爽快感はやみつきになります。

【食材】(材料:2人前)

  • イボダイ:2尾
  • 青ネギ:1本
  • 料理酒:大さじ1
  • 塩:少々
  • 生姜:少々
  • 馬告:大さじ1
  • レモン汁:小さじ1
 レシピ 
馬告とイボダイの蒸し焼き

① イボダイの両面に切れ目を入れる
馬告とイボダイの蒸し焼き

② 皿の上に刻んだ生姜引き、その上にイボダイを乗せ、馬告は腹と表面に半分づつ入れ、料理酒・レモン汁を加える
馬告とイボダイの蒸し焼き

③ 鍋に水を入れ、火にかける。煮立ったらイボダイを皿ごと入れ、蓋をして3分間蒸す
馬告とイボダイの蒸し焼き

④ 青ネギを加えて、更に30秒蒸せば完成
公式ツイッター
公式インスタグラム
公式フェイスブック
馬告.jp

馬告(マーガオ)は、台湾原住民のタイヤル族が好んで食べていたスパイスです。

別名「山胡椒」と書きますが和名はなく、日本の「山胡椒」とは異なります。パリパリとした食感に山椒のような刺激ある辛味と生姜のような苦味、そして強烈なレモングラスの香りは今まで食べことのない不思議な味をお楽しみいただけます!

DISRAPT.INC